キャッシング審査

どの消費者金融でお金をキャッシングしよう思っても、審査に落ちてしまう人たちがいるようです。
一体何が原因なのでしょうか。
まずもう既に一般的に知られていることですが、消費者金融では、信用情報機関によって情報を共有しあっています。
ある消費者金融において、過去延滞を繰り返していた、そして、債務整理など過去に行っていたと言う場合、新規で借り入れしようと思っても、その情報がすぐに判り、おそらく審査に通過しません。
学生の頃、ルーズな生活を送っており支払いに怠惰であったため、将来大きなローンを組む時、審査に通過しないと言うことがあるようなので、学生だから大目に見てもらえるという判断は間違っています。

消費者金融で借り入れをすると言うことに学生という甘えはなく、一般的な大人としてふるまっていかなければなりません。
そして、現在貸金業法改正によって、消費者金融では総量規制の問題が大きくふりかかって来ました。
総量規制では、年収の三分の一以上の貸し出しが禁止されています。
既にみなさんが他の消費者金融より借り入れしていて、三分の一を超えていると言うことはないでしょうか。

実際に、他に借り入れが全然ない場合には、50万円以下ならスムーズに借り入れ出来るはずです。

50万円以上、更に他社含めて100万円以上の借り入れがある場合、収入証明書が必要など、より審査が厳しくなるのを避けることが出来ません。
いかがでしょうか。
審査の難しさを更にここで紹介します。



◆キャッシング関連情報
キャッシングの金利や審査スピードを調査して紹介しているサイトです ⇒⇒⇒ キャッシング 金利